2017061801.png

具合

「具合(ぐあい)」:人或事物本身的狀況

1. 体の具合が悪い(身體狀況很糟)
2. エンジンの具合がおかしい(引擎的狀況怪怪的)

※ 當無法達成目的的場合時也可用「具合」:

 明日は用事が入っていて具合が悪いので、他の日にしてください。
(明天突然有事,不太方便,請改成別天。)

調子

「調子(ちょうし)」:是指人或事物的進行、進展的狀態

1. 調子が悪いです。(身體不適)也可用於機械或工作的狀況不佳
2. 機械の調子が悪い。(機械的狀況不好)

都合

「都合(つごう)」:時間上的方便與否

1. その日はちょっと都合が悪いので、参加は無理です。
(那天有點不方便,所以沒辦法參加。)

体調

「体調(たいちょう)」:專指身體上的狀況

1. 体調が悪い。(身體不適)= 「調子が悪い」

總結

以上例子都可反過來用「いい」,例「具合がいい」、「調子がいい」「都合がいい」「体調がいい」。

【總結】

 身體:具合、調子、体調
 機械:具合、調子
 方便:具合、都合

 原始意義:
 体調:身體狀況(專指人物)
 具合:物體本身的機能狀態(人或物品都可)
 調子:物體本身的運作狀態(人或物品都可)

 

© 時雨の町-日文學習園地 (管理人:時雨) 


延伸閱讀:

A跟B的差別大全集
「気分」「機嫌」「気持ち」的差別
「言う」「話す」「喋る」「語る」「述べる」的差別
常見的文法誤解:關於V4連體形這回事

文章標籤
創作者介紹

時雨の町-日文學習園地

時雨 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()