2017021601.png

 

比況助動詞「みたいだ」

說明:同「ようだ」,說話者的主觀推測或比喻、舉例。譯為「好像、宛如」。

主觀推測:按照自己的感受所做出的判斷。
比喻:這裡的比喻是指「A並非B,但把B比喻為A」。
舉例:舉代表性的事物來敘述。

「みたいだ」跟「ようだ」一樣,「みたいだ」較偏向口語。

接續:普通體 + みたいだ

【接續表格】

 動詞  普通體 + みたいだ
 形容詞  普通體 + みたいだ
 形容動詞  語幹 + みたいだ
 名詞  名詞 + みたいだ

接續部分,形容動詞跟名詞跟ようだ的接續不同。

【否定接續】

 動詞  V1+ないみたいだ
 形容詞  A2(く) + ないみたいだ
 形容動詞  語幹 + ではないみたいだ
 名詞  名詞 + ではないみたいだ


 


例句:

主觀推測:按照自己的感受所做出的判斷。


【動詞】普通體 + みたいだ

1. 教室に誰かいるみたいだ
(教室裡好像有人在的樣子。)
2. あの人は出席するみたいだ
(那個人好像會出席。)
3. 彼は私が言っていることに興味を持っていないみたいだ
(他好像對我所說的話不感興趣。)

【形容詞】普通體 + みたいだ

1. このマシンは壊れやすいみたいだ
(這部機器好像很容易壞。)
2. 先生は厳しくないみたいだ
(老師好像不會很嚴格。)

【形容動詞】語幹 + みたいだ

1. ぼくは少し睡眠が必要みたいだ。
(我好像需要一點睡眠。)
2. その町はあまり賑やかではないみたいだ
(那個城鎮好像不怎麼熱鬧。)

【名詞】名詞 + みたいだ

1. あの人は留学生みたいだ
(那個人好像是留學生。)
2. あの人は先生ではないみたいだ
(那個人好像不是老師。)

以上都是憑自己的感覺或經驗所做的主觀判斷
 

比喻:這裡的比喻是指「A並非B,但把B比喻為A」


【動詞】普通體 + みたいだ

1. 先生が飛ぶみたいに帰った。
(老師飛奔似的回去了。)
2. 彼はお前が思っているみたいな人ではない。
(他可不是你想的那種人。)

【形容詞】

【形容動詞】

【名詞】名詞 + みたいだ

1. あの人はみたいな顔をしている。
(那個人有著一張猴子臉。)
2. 彼はまるでアメリカ人みたいに英語を流暢に話す。
(他簡直像美國人一樣說著流利的英文。)

以上都是指「A不是B,但把B比喻為A」的用法,例如人不是猴子但把人比喻為猴子,老師飛奔似的回家但實際上並不是用飛的。

舉例:舉代表性的事物來敘述。


【動詞】普通體 + みたいだ

1. 金盗むみたいなことをやめなさい。
(不要做像是偷錢這類的行為。)
2. 人間らしい住宅に住めるみたいなことを保障するのが基本です。
(給予適合人居住的房子是最基本的保障。)

【形容詞】

【形容動詞】

【名詞】名詞 + みたいだ

1. 台北みたいな大都市にはいろいろな人がいる。
(像台北這樣的大都市有各式各樣的人。)
2. みたいな動物が好きです。
(我喜歡像貓、狗這類的動物。)

以上都是列舉代表性的事物(舉例),來敘述一件事情。

 


【補充】

みたいだ的語尾變化

一變 二變 三變 四變 五變
みたいだろう みたいだった
みたいで
みたいに
みたいだ みたいな みたいなら


由上表可知,先前的例句中看到的「みたいに(修飾動詞)」「みたいな(修飾名詞)」就是みたいだ的第二跟四變化。「みたいだった」是過去式,「みたいで」是中止形,「みたいなら」是假定形。

 

PS. 口語中普通體的語尾「だ」經常被省略,例如:「もう来ないみたい。」

 


【注意】

みたいだ只有「主觀推測」、「比喻」、「舉例」三個用法。
所以上一單元的「ようだ」舉出的其他用法,不可替換為みたい。

表示狀態演變:囲碁が打てるようになった。(變得會下圍棋了)
表示希望祈願:日本語能力試験N1に合格するように。(希望能考到日檢N1)

不可用「 囲碁が打てるみたいになった 」、「 合格するみたいに 」(X)

 

關於「そうだ」「らしい」「ようだ」「みたい」的異同之處,請點此:傳送門

 

© 時雨の町-日文學習園地 (管理人:時雨) 


延伸閱讀:

N4文法「ようだ」比況助動詞
N4文法「らしい」推量助動詞
N4文法「そうだ」傳聞助動詞
N4文法「そうだ」樣態助動詞
 

文章標籤
創作者介紹

時雨の町-日文學習園地

時雨 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()