2017020201.png

 

  中文 意思
はず 應該 推測
べき 應該 義務

這兩個字在中文上看起來好像一樣,但「はず」是推測、猜想的「應該」,例如「這個罐頭,貓應該喜歡吃吧?」,而「べき」是義務、應當的「應該」,例如「養貓就應該好好照顧牠」。

 

【はず】推測性的「應該」

1. このレベルなら誰でもできるはずです。
(這種程度應該大家都會。)
2. 素直な気持ちを相手に伝えてみよう。きっと何かが変わるはずだ。
(把直率的心情傳達給對方吧。應該能改變什麼的!)
3. 僕は最強のはずだ。
(我應該是最強的!)
4. 今日は日曜日だから、学校は休みのはずです。
(今天是星期日,所以學校應該放假。)

 

【べき】義務性的「應該」

1. 学生は真面目に勉強すべきだ。
(學生應該要認真念書。)
2. このことは君の間違いなんだから、ちゃんと彼に謝るべきだ。
(這件事是你的不對,應該要好好地跟他道歉才是。)
3. 約束は守るべきです。
(應該要遵守約定。)
4. バイクのお手入れで注意すべき点は何ですか?
(機車的保養應該要注意哪些地方?)

 


【比較】

「はず」

說話者根據主觀的過往經驗習慣等,推測、猜想、推估某一事物可能會發生的結果。意思上偏向「照理說」「按理應該」。

「べき」

說話者客觀上認為的義務、責任,認為當事人應該要怎麼做、身為什麼人該做什麼事。意思上偏向「有義務該這麼做」「應當」「該」。


例子對照:

彼は欠席の連絡がないから来るはずだ。(他沒有說會缺席,所以應該會來。)
↑ 照理說會來
君は欠席の連絡がないから来るべきだ。(你沒有說會缺席,所以應該要來。)
↑ 有來的義務

健康のためにタバコをやめるはずだ。(為了健康應該會戒菸)
↑ 照理說一般人都會選擇戒菸
健康のためにタバコをやめるべきだ。(為了健康應該要戒菸)
↑ 有戒菸的必要,應當要戒菸

 

© 時雨の町- 日文學習分享園地

, ,
創作者介紹

時雨の町-日文學習園地

時雨 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()