2016121601.png


「ていく」是「て形」+「いく」,我們稱為「補助動詞」

補助動詞就是在原本的動詞後面再添加其他意思,做為更細膩的表達。

例如:

原本的動詞為:食べる。(吃)
加上補助動詞:食べてしまう。(吃光了)

這個「てしまう」就是為「食べる」添增其它意義,讓表達可以更多元。

補助動詞有很多,諸如:
ていく、てくる、ている、てある、ておる、てしまう、ておく、てくれる、てもらう、てあげる、てくださる、ていただく、てやる、てみる...等

 

今天要看的是「ていく」
 

 【用法】

 1. 表示時空由近而遠的過程
 2. 表示狀態變化、消失過程
 3. 表示動作之持續

 

還記得我們學過單字「行く(いく)」嗎?

「行く(いく)」是「去、前往」的意思,雖然補助動詞「ていく」一般寫作平假名,意思也不一樣,不過由這個概念去發想,會更容易了解喔!

 


1. 表示距離或時空由近而遠的過程

例如:

(1) 飛行機が飛んでいく。(飛機飛走了)

(2) 猫が猫草のあるところに寄っていった。(貓朝有貓草的地方靠近而去)

(3) 関羽、馬超も後退していく。(關羽、馬超也退了過去)

(4) バスがやっていった。(公車開走了)

 


2. 表示狀態變化、或消失過程

(1) 人口がだんだん減っていく。(人口漸漸減少)

(2) 下人の心からは、恐怖が少しずつ消えていった。(下人心中的恐懼逐漸消失)

(3) 雨がいつの間にか雪に変わっていく(雨不知不覺變成了雪)

(4) だんだん暑くなっていく。(漸漸變熱了)

 


3. 表示動作之持續

(1) これからも頑張っていきましょう。(今後一起努力下去吧)

(2) 事業を大きく発展させていく。(讓事業大大地發展下去)

(3) この事件は調査していく必要がある。(這起事件有調查下去的必要)

(4) 二人で生きていく。(兩個人一起活下去)

 



以上的用法我分為三個分類,學習時請不用在意到底這句話屬於第一種還是第二種之類的,它的原理就是「由近而遠」的概念,有了這概念,看日文時就能夠明白各種例句所添增的意義了。

 

 

【語彙】

飛行機(ひこうき)、猫(ねこ)、猫草(ねこぐさ)、寄る(よる)、後退する(こうたいする)、人口(じんこう)、減る(へる)、下人(げにん)、恐怖(きょうふ)、少しずつ(すこしずつ)、消える(きえる)、いつの間に(いつのまに)、変わる(かわる)、事業(じぎょう)、発展する(はってんする)、事件(じけん)、調査する(ちょうさする)、必要(ひつよう)、二人(ふたり)、生きる(いきる)。


© 時雨の町 

 

延伸閱讀:

N4文法「てくる」補助動詞
N4文法「てみる」補助動詞
N4文法「ておく」補助動詞
N4文法「てしまう」補助動詞

 

文章標籤
創作者介紹

時雨の町-日文學習園地

時雨 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()